MENU

練馬区の外壁塗装・屋根・雨どいはおひさま美装にお任せ

お気軽にお電話ください

0120-014-980 電話受付 9:00~18:00(日曜・祝日定休)

  • 外壁塗装ショールーム 来店予約 クオカードプレゼント中
  • まずは3社の見積を比較 お見積依頼 お気軽に連絡下さい

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 雨漏りの豆知識 > 【練馬区】雨漏りが起こった時の対処法【雨漏り】

【練馬区】雨漏りが起こった時の対処法【雨漏り】

雨漏りの豆知識

2022.04.09 (Sat) 更新

すぐにお申込みされたい方~練馬区の方~
お電話でのお申込み ⇒ 0120-014-980
ホームページからのお申込み ⇒ お問い合わせフォーム
※お気軽にご相談ください!~練馬区の方~

練馬区にお住まいの皆様こんにちは!

練馬区地域密着の外壁塗装・屋根・雨樋専門店おひさま美装  ブログ更新担当です。

今回は『雨漏りが起こってしまったときの対策』です。

【練馬区 雨漏り】雨漏りが起きたときにすぐ行うこと①

実際に雨漏りが起こってしまったら焦ってしまいますよね。

雨漏りは頻繁ではなくともどのご自宅でも起こる可能性があります。

もしもの時のためどの順番で修理を行うのか知る必要がありますね。

まずは雨漏りの箇所を撮影しておくことが大切です。

業者による雨漏りの調査で1番に苦労するのは雨漏りの形跡を探すことです。

雨漏り修理は原因を突き止めないと修理の作業を行うことができません。

そのため、もしご相談した業者がすぐにご自宅に来れない場合、雨漏りの雨水のつたっている道を撮影していくことが大切になります。

もし、業者が現地調査しに来た際に雨漏りした部分が乾いていると、原因解明に時間がかかってしまいます。

当日の写真や動画があるとより早く原因の特定ができ工事に取り掛かる日にちも早くなります。そして工事開始までの対策も考えることができ

その結果として雨漏り工事の費用削減につながります。

火災保険の適用の時に雨漏り箇所の写真は必要になるので必ず撮影しておきましょう。

 

【練馬区 雨漏り】雨漏りが起きたときにすぐ行うこと②

雨漏りの箇所を撮影できた後は応急処置を行います。

工事ができるまでこれ以上雨漏りの被害が広がらないためにも事前に使うものは準備しておいた方がいいですね。

準備するものは、

  • バケツ
  • 新聞紙、ブルーシート
  • 雑巾

です。

ではこの3つを使ってどのように雨漏りの応急処置をするのか学びましょう!!

初めに雨漏り箇所を防ぐために、雨漏り箇所にバケツを置いて部屋の中が濡れないようにします。

バケツの下に新聞紙やブルーシートを置くことで万が一、溢れてしまっても対処することができます。

また、雨漏りは天井や壁だけではありません。窓やサッシからも雨漏りは起こってしまいます。

その場合は随時、雑巾でふき取るようにしましょう。

カーテンなどが濡れる場合があるので早めに外しておくことをお勧めします。

さらに、屋根からの雨漏りの応急処置としてブルーシートを雨漏りしている箇所に被せる方法があります。

ですが、屋根の作業は危険です。雨が降ってない日、屋根が濡れていない日に必ず行いましょう。

 

【練馬区 雨漏り】やってはいけない処理①

次は、やってはいけない処置をお伝えします。

応急処置を間違った方法で行ってしまうとさらに雨漏りを悪化させてしまうことがあります。

まずは、雨漏り箇所を把握していないままの補修です。

雨漏りが起きている場所や原因を把握できていないまま目に見えるひび全てを自分で補修することはしてはいけません。

むやみに補修材を打ち込んで雨漏りの起きている箇所までの雨水の流れを変えてしまうと、

排水のバランスを壊してしまう可能性があります。

建物内の排水バランスを崩してしまうと新たな雨漏りが発生してしまいます。
屋根からの雨漏りは、原因の特定が難しい場所になっています。
雨漏りの原因が特定できないなら、応急処置はせずプロに修繕を任せてください。

 

【練馬区 雨漏り】やってはいけない処理②

雨漏りの対処として釘をむやみに打ち込んではいけません。

雨漏りしている箇所に板を打ち込んだり板金が外れているのを補修するために釘を打って応急処置をしたくなりますよね。

ですが、素人が屋根に上り雨漏り箇所に釘を打つことはオススメできません
屋根に打ってある釘というのは骨格の木材を貫通しないように調節されて打っています。

これは職人さんの技術があるからこそできることです。
雨漏りを直したい一心で屋根に釘を打ち込みもし、木材を貫通させてしまったらそこからまた雨漏りが発生してしまいます。
何も分からないまま雨漏りしているからとむやみに釘を打つことはしてはいけません。

雨漏りを直したいのに自分で悪化させてしまうなんて悲しすぎますよね…。

 

【練馬区 雨漏り】応急処置のまとめ

ここまでは雨漏りの応急処置とやってはいけない応急処置についてお伝えしました。

あくまで応急処置というのは工事のお日にちまでの繋ぎになります。

雨漏りというのは簡単には補修されません。

お早めに雨漏り専門のプロに補修のご相談を行ってください。

雨漏りはどんな家でも起こる可能性があります。雨漏りのない快適で安心する生活を送るにはプロによる補修が不可欠となります。

そして雨漏りの補修はプロでも原因特定が難しいです。

そのため、優良な業者を選定することが雨漏りを解決するために1番重要な作業となります。

選ぶ際には口コミなどを参考にして約3社ほどお見積りをしよく検討しましょう。

また、口コミだけではなく現場調査の丁寧さや営業担当の姿勢などをしっかり見て

ご自身に真摯に向き合ってくれるような業者にしましょう。

 

おひさま美装は外壁塗装・屋根・雨樋専門店です。

練馬区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそできる、即対応やアフターフォローに自信があります。
アフターフォローの充実したおひさま美装だからこそ多くの練馬区のお客様にお選び頂いております。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます!

練馬区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨どい工事専門店のおひさま美装の施工事例はこちら!!

練馬区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨どい工事専門店のおひさま美装のショールームについてはこちら!!

練馬区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨どい工事専門店おひさま美装へのお問い合わせはこちら!!

外壁塗装・屋根・雨どい専門店 おひさま美装へようこそ

おひさま美装

代表取締役 安永 啓介

はじめまして!おひさま美装代表の安永啓介です。弊社のHPをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

リフォーム業界は悪徳なやり方で経営されている会社が多く存在し、そういった会社に依頼し、失敗をしているお客様を数多く見てきました。中でも「手抜き工事」や「法外な請求をされた」など、真剣にリフォームをお考えのお客様が損をしていることが許せませんでした。

だからこそ弊社は、最安値への挑戦と丁寧な工事をモットーに、必ず満足をしていただけるサービスを提供できるように、練馬区に工事地域を絞り込むことで、お客様の急なトラブルやご要望にお応えできる体制を整備いたしました。
中でも、外壁塗装、屋根塗装、雨樋工事に専門特化しておりますので、安心して工事を任せていただけます。

そして、練馬区にお住まいの皆様への日頃の感謝を忘れずに、練馬区地域で一番信頼される会社を目指し、お客様へのご相談、お問い合わせに対応して参ります。

真剣にお住まいのメンテナンスをお考えの方に一番近くで寄り添えるようにショールームもオープンしております。ぜひお気軽にご来店ください。皆様が笑顔で快適な生活が送れるよう、私共々全力でサポートさせていただきます!これからも末永くご支援宜しくお願い致します。

  • ショールーム アクセスマップ

    ショールーム

    〒177-0041 東京都練馬区石神井町4-27-33
    TEL:0120-014-980
    営業時間 9:00~18:00(日曜・祝日定休)

    ショールームについて詳しくはコチラ

    相談無料 見積無料 診断無料 お気軽にお電話ください

    0120-014-980
    受付時間 9:00~18:00(日曜・祝日定休)

    無料お見積依頼

    絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

来店予約 外壁塗装ショールームへお越しください。 外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション

お見積・資料請求はこちらから

0120-014-980 電話受付 9:00~18:00(日曜・祝日定休)

お問い合わせフォーム

おひさま美装 練馬区の外壁塗装・屋根・雨どい専門店おひさま美装

〒177-0041
東京都練馬区石神井町4-27-33
TEL:0120-014-980
FAX:03-5837-4473

対応エリア

対応エリア図
協力会社様募集