MENU

練馬区の外壁塗装・屋根・雨どいはおひさま美装にお任せ

お気軽にお電話ください

0120-014-980 電話受付 9:00~18:00(日曜・祝日定休)

  • 外壁塗装ショールーム 来店予約 クオカードプレゼント中
  • まずは3社の見積を比較 お見積依頼 お気軽に連絡下さい

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 雨漏りの豆知識 > 【外壁が原因で起きる雨漏り】

【外壁が原因で起きる雨漏り】

雨漏りの豆知識

2023.01.17 (Tue) 更新

すぐにお申込みされたい方~練馬区の方~
お電話でのお申込み ⇒ 0120-014-980
ホームページからのお申込み ⇒ お問い合わせフォーム
※お気軽にご相談ください!~練馬区の方~

 

練馬区にお住まいの皆様こんにちは!

練馬区地域密着の外壁塗装・屋根工事・雨樋工事専門店おひさま美装  ブログ更新担当です。

今回は『外壁が原因で起きる雨漏り』です。

外壁からの雨漏りの原因とは

「雨漏り」という単語を聞くと部屋の上からしずくがポタポタと垂れてくるのをイメージしておりませんか。

天井からの雨漏りだと、屋根が原因であると考えてしまいますよね。

実は、雨漏りの原因は屋根からだけではありません!

外壁が原因で雨漏りになる事もあります。

部屋の天井からの雨漏りなのに、外壁が原因なのか?と感じますよね。

実は、1度侵入した水は建物内部を移動して色々な箇所に進みます。

その雨水がたまっている箇所が天井であることで、壁の隅や淵になる事もあり色々な箇所からの雨漏りが確認されます。

今回は、外壁からの雨漏りについてお伝えします。

外壁からの雨漏りの原因を知る事で、雨漏り対策を行う事ができます。

「雨漏り少し気になっているんだよな」と感じている方おりましたら、この記事を読んで外壁の様子を見てみてください。

【外壁から雨漏りが起きてしまう理由】

何度もお伝えしておりますが、屋根は紫外線や雨のダメージを直に受けているために劣化が早く、雨漏りがおきやすい箇所になります。

ですが、雨が降った時に外壁が雨で濡れていますよね。

外壁から雨水が室内に侵入してしまうのは当然のことです。

だからこそ、より雨水が侵入しないような対策が施されていないと危険な状態になります。

基本的に、お家を建てる際には雨漏りしないように対策されています。

それでも雨漏りは起きてしまいますので、その雨漏りが起きてしまう理由は下記の2つになります。

①外壁の劣化

実は、外壁材は雨や風、紫外線に何年も耐えられるようにできていないのです。

塗装を行う事で防水性や、耐汚性を上げています。

ですが、この塗装で得られる塗膜は10年~13年程度までが寿命になります。

新築でも8年くらいが経過してしまうと塗膜が劣化してしまい、防護力が低下します。

防護力を失うと、外壁本体が雨や紫外線の影響を直接受けてしまい、劣化する速度が上がります。

外壁材が劣化してくると、ヒビ割れがおきたり、変形したりして隙間が生まれます

そのできたヒビ割れや隙間から雨水が侵入してしまうのでそこから雨漏りが起きてしまいます。

塗膜の劣化が原因になるものであると、定期的な塗装のメンテナンスによって防ぐしか手はありません。

塗装の劣化自体は防ぎようがないからこそ、外壁塗装が必要になるのです。

②外壁が傷ついている

台風等で物が飛んできて、外壁に大きな傷がついてしまう事があります。

もしかしたら知らないうちに外壁に隙間が空いていることがあります。

また、地震のような自然災害によって、外壁にひびが入るおそれもあります。

台風や地震の直後から雨漏りが発生する場合には、外壁のどこかが傷ついていることがありますので現場調査を行ってもらいましょう。

外壁塗装が劣化して、外壁材に劣化で余計脆くなってしまいますので危険です。

台風や地震等の自然災害で起きることが多いので台風が起きた後には、必ず外壁の様子を見ましょう。

【外壁からの雨漏りを見極めるポイント】

外壁にヒビ割れがある

先程もお伝えした通り、ヒビ割れから雨水が侵入してきて雨漏りになる事が多くあります。

特に、ヒビの幅が1mm以上ある場合は要注意となります。

塗膜にヒビが入ってしまう場合は、危険ではありませんが外壁材にヒビが入る場合はかなり危険な状態になります。

ただ、塗膜のヒビ割れが起きた時にしっかりメンテナンスをしていないと外壁材に直接ヒビ割れが起きてしまうので、この時点で雨漏り対策を行いましょう。

シーリングが劣化している

窓や外壁材の繋ぎ目は、シーリングというゴム状の建材で塞がれています。

このシーリングも紫外線や雨の影響でヒビ割れを起こしてしまいます。

シーリングは柔らかく、伸縮する機能がついています。

紫外線を受けると、柔らかさがなくなりどんどん固くなりヒビ割れが起きてしまいます。

そこで、シーリングを触って硬くなっているようなら、シーリングの打ち変えや打ち増しを検討するようにしてください。

シーリングを触ってみて固くなっているのであればシーリングの打ち替え作業を考えてみてください。

また、シーリングに大きなヒビ割れがある場合にはかなり危険な状態になります。

外壁の中の防水シートがダメになる前に、メンテナンスを行いましょう。

外壁の一部が極端に変色している

外壁の一部が変色しているの場合、雨漏りが起きている可能性が高いです。

ですが、換気扇周りや窓周りのように汚れがすごく色が変わっている箇所もありますがこれは雨漏りではありませんので見極めに注意しましょう。

ですが、何もない外壁部分の色が変わっている場合は雨漏りの原因になっているこことがあります。

ベランダの付け根等は、雨漏りが起きやすい箇所になりますので注意が必要になります。

 

おひさま美装は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。

練馬区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそできる、即対応やアフターフォローに自信があります。
アフターフォローの充実したおひさま美装だからこそ多くの練馬区のお客様にお選び頂いております。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます!

練馬区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨どい工事専門店のおひさま美装の施工事例はこちら!!

練馬区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨どい工事専門店のおひさま美装のショールームについてはこちら!!

練馬区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨どい工事専門店おひさま美装へのお問い合わせはこちら!!

外壁塗装・屋根・雨どい専門店 おひさま美装へようこそ

おひさま美装

代表取締役 安永 啓介

はじめまして!おひさま美装代表の安永啓介です。弊社のHPをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

リフォーム業界は悪徳なやり方で経営されている会社が多く存在し、そういった会社に依頼し、失敗をしているお客様を数多く見てきました。中でも「手抜き工事」や「法外な請求をされた」など、真剣にリフォームをお考えのお客様が損をしていることが許せませんでした。

だからこそ弊社は、最安値への挑戦と丁寧な工事をモットーに、必ず満足をしていただけるサービスを提供できるように、練馬区に工事地域を絞り込むことで、お客様の急なトラブルやご要望にお応えできる体制を整備いたしました。
中でも、外壁塗装、屋根塗装、雨樋工事に専門特化しておりますので、安心して工事を任せていただけます。

そして、練馬区にお住まいの皆様への日頃の感謝を忘れずに、練馬区地域で一番信頼される会社を目指し、お客様へのご相談、お問い合わせに対応して参ります。

真剣にお住まいのメンテナンスをお考えの方に一番近くで寄り添えるようにショールームもオープンしております。ぜひお気軽にご来店ください。皆様が笑顔で快適な生活が送れるよう、私共々全力でサポートさせていただきます!これからも末永くご支援宜しくお願い致します。

  • ショールーム アクセスマップ

    ショールーム

    〒177-0041 東京都練馬区石神井町4-27-33
    TEL:0120-014-980
    営業時間 9:00~18:00(日曜・祝日定休)

    ショールームについて詳しくはコチラ

    相談無料 見積無料 診断無料 お気軽にお電話ください

    0120-014-980
    受付時間 9:00~18:00(日曜・祝日定休)

    無料お見積依頼

    絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

来店予約 外壁塗装ショールームへお越しください。 外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション

お見積・資料請求はこちらから

0120-014-980 電話受付 9:00~18:00(日曜・祝日定休)

お問い合わせフォーム

おひさま美装 練馬区の外壁塗装・屋根・雨どい専門店おひさま美装

〒177-0041
東京都練馬区石神井町4-27-33
TEL:0120-014-980
FAX:03-5837-4473

対応エリア

対応エリア図
協力会社様募集