MENU

練馬区の外壁塗装・屋根・雨どいはおひさま塗装にお任せ

お気軽にお電話ください

0120-014-980 電話受付 9:00~18:00(日曜・祝日定休)

  • 外壁塗装ショールーム 来店予約 クオカードプレゼント中
  • まずは3社の見積を比較 お見積依頼 お気軽に連絡下さい

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > 【練馬区 外壁塗装】外壁塗装を行うサイン②

【練馬区 外壁塗装】外壁塗装を行うサイン②

塗装の豆知識

2021.11.17 (Wed) 更新

練馬区にお住まいの皆様こんにちは!

練馬区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店おひさま塗装  ブログ更新担当です。

今回は『外壁塗装を行うサイン②』についてです。

【練馬区 外壁塗装】前回のまとめ

前回は、外壁に現れる劣化症状のうち、

「チョーキング「色褪せ」「クラック」の3つをご紹介いたしました。

ご自宅の外壁に上記の現象が起きている場合は、

悪化する前に早めに手を打って、深刻なダメージになることを防ぎましょう。

本日も外壁塗装が劣化することによって起こるサインをいくつかご紹介いたします。

【練馬区 外壁塗装】外壁の劣化サイン

剝離

4つ目は「剥離」です。

危険度★★★★☆

 

剥離とは、外壁塗装によって出来た塗膜、または外壁素材が劣化によって剥がれることです。

剝離を起こしている箇所を放置してしまうと、

長い間紫外線や雨漏りにさらされ続けることとなり、外壁材が腐食を起こすこともあります。

その結果、外壁塗装だけでは補修が難しくなり、張替えなどの大掛かりなリフォームが必要になる

可能性もあります。

また、施工してすぐ、数年の間に剥離が起こった場合は、

経年劣化だけが原因ではなく、施工不良が原因であるかもしれません。

通常は10年ほどもつ塗料も、施工不良があると1~2年程で塗膜剝離が生じます。

外壁塗装を行ってからあまりにも早く劣化症状が現れた場合は、手抜き工事を疑うべきです。

 

鉄部のサビ

5つ目は「鉄部のサビ」です。

危険度★★★★★

鉄部とは「住宅の中で鉄でできている部材のこと」です。

磁石を近づけるとくっつく部材が鉄部で、

庇・トタン・玄関扉・フェンス・シャッター・ガレージ・建具・パイプなどが分類されます。

鉄部は、雨や紫外線などで傷まないように塗料を施し保護されています。

しかし経年劣化により、塗膜が剥がれ鉄部がむき出しになってサビが発生します。

サビの発生メカニズムをご存知でしょうか?

鉄の表面に酸素や水があるとき、お互いが化学反応をおこして

表面から浸食される現象のことを「腐食」といいます。

この腐食によって溶け出した鉄と酸素や水が結びつくとサビができます。

この現象の通り、むき出しになった鉄部に酸素、水分と塩分を含む雨があたり、サビが発生します。

サビを放置してしまうと、鉄部に穴が空き耐久性を低下させます。

手すりや庇、鉄骨階段などのサビを放置し穴が空いた場合、

破損し、大きな事故に繋がってしまいます。

外壁塗装の処理とはまた異なった方法で修繕を行うため、外壁塗装業者に補修が必要か

確認の上、メンテナンスを行いましょう。

 

シーリングの亀裂

6つ目は「シーリングの亀裂」です。

危険度★★★★★

シーリングとは、外壁素材のつなぎ目や窓枠の隙間を埋めるために使用されている、

樹脂製のゴムのような部材の事です。

『コーキング』『シール』などとも呼ばれます。

シーリングを施す事で、目地からの雨漏りや外壁材にかかる衝撃を緩衝し

クラックの発生を防止することが出来ます。

シーリングは劣化すると共に、亀裂が発生したり、やせ細ったりすることがあります。

この劣化を放置することで防水機能や緩衝機能が低下してしまい、雨漏りを引き起こしやすくなります。

そのため、外壁塗装を行う際に、同時にシーリング工事を施す必要があります。

【練馬区 外壁塗装】まとめ

外壁塗装に起こる劣化のサインについてお伝えいたしました。

皆様のご自宅はご紹介したような現象はでていないでしょうか?

外壁塗装を行うタイミングは、10年に1回と言われています。

しかしながら、立地環境や建物構造により、それよりも早く劣化が起こる可能性があります。

劣化が起きている場合は必ず今回ご紹介したような「サイン」が現れています。

深刻なダメージになる前に早めにサインを見つけて、修理や補修を施しておく事で、

住宅の健康と安全を守ることができます。

とはいえ、自分では判断がしづらい点はたくさんあるため、専門家に診断を任せることをお勧めします。

練馬区石神井町の「おひさま塗装」は、

外壁診断士の資格を持った専門家がおります。

メンテナンス、外壁塗装の相談はぜひお任せくださいませ!

 

おひさま塗装は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。

練馬区地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそできる、即対応やアフターフォローに自信があります。
アフターフォローの充実したおひさま塗装だからこそ多くの練馬区のお客様にお選び頂いております。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます!

練馬区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨どい工事専門店のおひさま塗装の施工事例はこちら!!

練馬区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨どい工事専門店のおひさま塗装のショールームについてはこちら!!

練馬区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨どい工事専門店おひさま塗装へのお問い合わせはこちら!!

外壁塗装・屋根・雨どい専門店 おひさま塗装へようこそ

おひさま塗装

代表取締役 安永 啓介

はじめまして!おひさま塗装代表の安永啓介です。弊社のHPをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

リフォーム業界は悪徳なやり方で経営されている会社が多く存在し、そういった会社に依頼し、失敗をしているお客様を数多く見てきました。中でも「手抜き工事」や「法外な請求をされた」など、真剣にリフォームをお考えのお客様が損をしていることが許せませんでした。

だからこそ弊社は、最安値への挑戦と丁寧な工事をモットーに、必ず満足をしていただけるサービスを提供できるように、練馬区に工事地域を絞り込むことで、お客様の急なトラブルやご要望にお応えできる体制を整備いたしました。
中でも、外壁塗装、屋根塗装、雨樋工事に専門特化しておりますので、安心して工事を任せていただけます。

そして、練馬区にお住まいの皆様への日頃の感謝を忘れずに、練馬区地域で一番信頼される会社を目指し、お客様へのご相談、お問い合わせに対応して参ります。

真剣にお住まいのメンテナンスをお考えの方に一番近くで寄り添えるようにショールームもオープンしております。ぜひお気軽にご来店ください。皆様が笑顔で快適な生活が送れるよう、私共々全力でサポートさせていただきます!これからも末永くご支援宜しくお願い致します。

  • ショールーム アクセスマップ

    ショールーム

    〒177-0041 東京都練馬区石神井町4-27-33
    TEL:0120-014-980
    営業時間 9:00~18:00(日曜・祝日定休)

    ショールームについて詳しくはコチラ

    相談無料 見積無料 診断無料 お気軽にお電話ください

    0120-014-980
    受付時間 9:00~18:00(日曜・祝日定休)

    無料お見積依頼

    絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

来店予約 外壁塗装ショールームへお越しください。 外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション

お見積・資料請求はこちらから

0120-014-980 電話受付 9:00~18:00(日曜・祝日定休)

お問い合わせフォーム

おひさま塗装 練馬区の外壁塗装・屋根・雨どい専門店おひさま塗装

〒177-0041
東京都練馬区石神井町4-27-33
TEL:0120-014-980
FAX:03-5837-4473

対応エリア

対応エリア図